越谷市エリアの相談事例やコラム

エリア情報
越谷市

金庫の鍵が壊れたといった場合はたいてい、シリンダー錠を紛失したという方が多いようです。ところが金庫によってはいろいろなタイプで施錠していることもあります。シリンダーだけでなく暗証番号テンキータイプ、ダイヤル式など、壊れているというよりも暗証番号が間違っているということも多いようです。ダイヤル式などは暗証番号が間違っていないのに、回し方が違うということも多いとのこと。こんな時も慌てずに鍵などの修理専門業者に一度依頼してみましょう。いろいろなタイプの金庫に対応いたします。もちろん壊れて開かない、再度鍵を作りたいという場合でも対応いたします。金庫だからといってあきらめずに、鍵の修理専門業者に必ず依頼することをおすすめします。越谷市でお住まいの方であれば、連絡一つで対応いたします。

エリア情報
越谷市

金庫はオフィスによって何十年も使っているということもあるのではないでしょうか。自宅にも小さい金庫がある、商売をしているので金庫があるという、ご自宅もあるでしょう。しかし金庫でも鍵が折れることはあります。鍵は回すときにどんな時でも少し抵抗があります。鍵自体にモーメントがかかって、鍵の一番弱いところにストレスがかかるような構造になっています。毎日使うところなら、金属が疲労してしまい折れることもあります。意外とどんな鍵でも折れる、消耗品であることを覚えておきましょう。使い方が悪いと数年で折れることもあるようです。越谷市で、上記のことで困った場合はすぐメーカーよりも鍵屋さんに連絡したほうが良いでしょう。早く対応してくれて、スペアキーも作ってくれます。

エリア情報
越谷市

越谷市などで、オフィスを賃貸している、建物全体を借りているといった場合、借りている場所の年季が入っている建物の場合、鍵穴が詰まる、鍵が壊れるといったことも多いようです。中には内部の扉には鍵自体を変えないというオフィスもあります。出入りが多く、たくさんの人が鍵を使うようなオフィスはICカード以外なら鍵の劣化は仕方ありません。そして中には鍵穴が詰まるということもあります。徐々に内部のシリンダーが摩耗する、細かいゴミが詰まっていたということで回らなくなることもあります。そんな場合は鍵修理を専門にしている業者さんに一度相談してみましょう。当日に修理してくれることもあります。オフィスのセキュリティも鍵ひとつで左右しますので、相談することをおすすします。

エリア情報
越谷市

コンテナというと最近では小さなタイプのものから大型のシッピングコンテナまで豊富なバリエーションがあります。一般的に企業で使うようなコンテナだと倉庫代わりで使われることも多いようですが、その場合は鍵がついていないというタイプもあります。また鍵があっても後付けであることもあり、劣化するのが早いこともあります。そこでコンテナの鍵を付けるならいたずらや盗難防止の意味も含めて最新式のものをつけることもできます。鍵の専門業者に依頼するとコンテナに向いた鍵を用意してくれるところもあります。そのような鍵は簡単には器具でも取り外しができないものです。ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。越谷市でお住まいであれば、鍵の専門業者がお電話一つで相談に乗らせていただきます。

エリア情報
越谷市

玄関のドアノブが回らないというのは、非常に生活に不便を強いることです。ただしドアノブがいきなり回らなくなるというよりも徐々に何か不調があったはずです。もちろん普段の使い方や経年劣化ということもあるでしょう。ただし、いきなりある時から回らなくというよりも徐々に調子が悪くなるということが多いようなので、なにか調子が悪くなり始めたらなるべく早く鍵の専門修理屋さんに依頼することをおすすめします。そうすればその日のうちに対応してくれて、不具合があった理由もよくわかるはずです。当日に依頼した場合でもドアの種類や鍵によっては即日施工してくれることもあります。越谷市にお住まいの方で、困ったら工務店よりも鍵の専門修理屋さんに一度相談してみることをおすすめします。

エリア情報
越谷市

鍵付きコンテナでないかぎり、コンテナは基本的には鍵がついていないことが多い製品です。もちろん特殊な仕様になっているコンテナだと観音扉になっていて、全面に専用の鍵が付いていることがあります。しかし最初からついていないタイプのコンテナだと後で鍵を取り付けることになります。また鍵でもいろいろな種類があり、南京錠タイプからワンタッチ式の鍵までそのコンテナの使用方法によっても鍵の種類が違います。そんな場合は鍵の専門家に依頼してどんな鍵が良いのかを相談してみるとよいでしょう。最初は鍵がないコンテナでも、材質や形によってふさわしい鍵を選んでくれるのが鍵の専門家である修理屋さんや錠前屋さんです。越谷市でお住まいであれば、ぜひ一度どんな鍵を付けたいのか相談してみるとよいでしょう。