川口市エリアの相談事例やコラム

エリア情報
川口市

門扉は家の前に設置する扉です。この扉を普段から利用して出入りしている方なら問題ありませんが、中には通用口だけを使って出入りする、お勝手口になっている裏口から出入りするなど、その家の構造によっても出入りする入口が変わります。長年門扉を使わないでいると門扉自体が劣化するだけでなく、いざという時、門扉の鍵が開かないこともあります。長いこと雨風にさらされたことで、さびが出る、鍵穴に鍵が入らない、入っても鍵が回せないなどといった、さまざまなトラブルになることがあります。川口市でそのようなことでお悩みの方は、鍵の修理屋さんに依頼してみましょう。鍵の種類にもよりますが、依頼してその日のうちに修理してくれることもが多くあり、紛失した場合でも作り直せることもあります。

エリア情報
川口市

窓にもドアノブが付いているものがあります。ひねるタイプではなく、下に回して開ける消音タイプのものがあります。これは窓の大きさや窓の幅によっても最初から設定されているものと、後付けで施工するものがあります。最初は調子が良いものでも、後で劣化によって回らなくなることや、最悪窓のドアノブが回らず窓が開けられないということもあります。このような場合、ご自分で直すことは不可能な場合が多いようです。そのために建具屋さんよりも鍵の修理屋さんに依頼したほうが早い場合があります。鍵やノブ、取ってというところは実は鍵屋さんのほうが得意分野です。川口市で鍵のことでお悩みであれば、一度電話して確認してみててください。

エリア情報
川口市

子供部屋に鍵を取り付けるといったケースはあまり多くありません。しかし家族に介護しなければならない老人がいる家庭や勝手に外に出ていくと危ない場合は、子供部屋に鍵を取り付けるということもあります。中でも子供部屋の鍵を普段は使わないので、久しぶりに使ったら壊れてしまった、ということもあります。子どもが何か鍵穴に詰めていた、無理に開けようとしてこじ開けた、経年で緩くなっていたなどが考えられます。川口市にお住まいの方で、このようなケースを体験している人は、個人で直すよりも鍵の修理専門店に依頼したほうがはるかに安く、すぐ修繕いたします。またその時にスペアキーを作ってもらえるので、何かと便利です。大切なお子さんのお部屋なのでなるべく早く修理することをおすすめします。

エリア情報
川口市

川口市でスーツケースなどの鍵が壊れて困っている方はいませんか?出先で壊れた、必要なのに急に壊れたといった場合、個人で対処するのは難しい場合があります。そのような場合でもメーカーに依頼する前に一度錠前屋さんや鍵屋さんなどの専門業者に依頼してみましょう。スーツケースの種類によっては(特殊なものでない限り)その日のうちに鍵を壊れた鍵を取って、鍵を交換してくれるところもあります。スーツケースを買ったメーカーに持ち込むのが本来は一番ですが、本当に困るのが持ち込んで修理を依頼すると数週間かかることが多いので、これでは役に立ちません。そこで鍵屋さんなどの鍵トラブルのプロに依頼することです。困ったときは一度相談してみてください。

エリア情報
川口市

ドアノブが回らないというのは何も自宅ばかりとは限りません。実はオフィスのほうが自宅と異なり、人の使用する回数がはるかに多いはずなので、備品や建具などの劣化や消耗が激しいと言われています。中でもドアノブなどは消耗が激しい代表的なものです。ドアノブがガタガタする、空回りする、中には回らないというケースもあります。たいていの場合は長い間に徐々に劣化することが多いようですが、不具合があるなら早めに鍵の修理屋さんに依頼してみましょう。回らなくなってから依頼するのも良いのですが、大事なオフィスのセキュリティにも関係があるので、不具合を感じたらすぐ依頼すると良いでしょう。なるべく早く修理することをおすすめします。川口市であれば、お電話一本でお伺いいたします。

エリア情報
川口市

川口市にお住まいの方で、勝手口が付いている自宅にお住まいの方はいませんか?勝手口はあまり利用されることが少ないドアです。その分、鍵の調子が悪いことに気付かず、気づいたら開かなくなっていたということもありえます。また、勝手口ならだれも来ないし良いかと、鍵を壊れたままにして簡単な荷物を積み上げることで防犯効果を出そうとしている家庭もいますが、そういったドアは泥棒からすると格好の的になるので注意が必要です。勝手口のドアは雨ざらしにさらされることも多く、思ってるよりも早く耐久が減っていきます。もし、10年以上鍵の調子を見ていないのであれば、一度専門業者に調査をしてもらうことをお勧めします。場合によっては、最新の鍵に替えるご相談もさせて頂きます。