川崎市エリアの相談事例やコラム

エリア情報
川崎市

門扉というと24時間365日外に設置されているということで、雨風にさらされています。またこれはその家庭ごとの意識にもよりますが、門扉までわざわざ庭掃除のたびに掃除する方がいるでしょうか。そんなことも門扉の鍵穴を詰まらせる原因になってしまいます。また門扉は水道メーターやガスメーターを検針に来る方が自由に出入りするところなので、普段から開いている(ご家庭による)家がある一方で、外から検針できるタイプもあります。つまり玄関の鍵と同じで外側から鍵穴を使って開け閉めして、外出する時だけ鍵をかけるタイプのものもあります。しかしこのタイプは自宅の玄関と違って外にむき出しになっているので穴があることがわかるものもあります。お子さんがいる家庭だと鍵穴に木の枝やガム、土などを詰めて詰まらせてしまったという例が数多くあります。川崎市で上記のことでお悩みの方は、なるべく早くプロに依頼して詰まりを直してもらうことをおすすめします。

エリア情報
川崎市

川崎市にお住みの方で、玄関のドアノブが回らないというアクシデントに見舞われることがありませんか。玄関は特に防犯上の問題があるので、回らないというのは非常にあせります。回らない原因には内部の部品が摩耗していたり、ネジが緩む、ドアノブの部品がさび付いてしまったりすることです。調子が悪いと思っていてもあまり業者に依頼しないことが多いでしょうが、ドアノブでも玄関はとても重要な出入り口で、ここを通らない方はいないでしょう。多くは内部の部品に原因があるので、実は外から見ただけではわからないことも多いようです。そこでプロの登場です。ドアノブ自体は10年から15年が耐久年数と言われています。それ以上の場合はなるべく鍵交換を主業にしている業者さんに一度見てもらうとよいでしょう。長年使っている方は定期的なメンテナンスもしてもらいましょう。

エリア情報
川崎市

マンションなどは必ずしも全部住居として賃貸になるとは限りません。川崎市などの都心部などは1階に大家さんが昔から営んでいるお店を開業しているケースもあります。そうなると店舗の裏側とマンションへの通路には連絡扉が設けられているケースもあります。これは2階が大家さんのお住まいであるという利便性を考えて連絡扉にしていることもあります。もちろん別の方が借りている場合でも共有部分に行くために取り付けている例もあります。同じオーナーなら即時鍵交換という方法で対応できますが、別オーナーの場合はマスター組されていると変えられないということもあります(高額になり大事になる)。シリンダーが壊れているだけなら交換できますが、いずれにしてもプロに依頼してなぜ故障したのかを見てもらいましょう。

エリア情報
川崎市

コンテナというと大きいものから小さいものまで色々なものがあります。しかし業務用というと大型のコンテナを利用することもあるでしょう。その時にどんな鍵を使いますか?錠前という方もいるでしょうが、中に重要な製品を入れて一時的に格納しておく、常にお店に出すために倉庫を借りずに直接棚出ししたい場合は、コンテナを倉庫代わりにしてお店の裏に置くこともあります。もちろん最近人気の小型コンテナなら配送の方向けに用意しているという方もいるでしょう。しかし、コンテナは鍵が付いた専用のものも少ないので、鍵だけは防犯性の高いものを取り付けることをおすすめします。例えばレンタルの鍵というのもあります。海外製品の中には鍵のツル部分が短い設計になっているので工具を使ったものもあります。このようなセキュリティが高い製品なら1つで済むこともあります。川崎市で上記のようなことをお問い合わせの際は、鍵専門の業者に依頼してみてください。

エリア情報
川崎市

川崎市にお住まいの方で玄関の鍵がぐらつくという問題が発生することはありませんか?普段は内側がはずれる仕様になっていることが多いのですが、パネルがしっかりついてハンドルだけグラグラということもあります。その場合、ハンドルの根本のネジを緩め、時計方向に回すとハンドルはドアに入ります。これは一般の方でも直せる調整方法です。ところがこれも失敗するとパネルに密着しすぎて動かくなるという悪循環もあります。適度なところで留めて緩めたネジを締め直すという方法もできますが、できれば鍵の修理屋さんなどに依頼した方が安全で確実です。緩んだということは何か原因があることが多いはずです。経年劣化の場合もあり、一旦直っても再度壊れることもあります。このようなことがあれば一度専門家に依頼してはいかがでしょうか。

エリア情報
川崎市

部屋の鍵が折れるということがたまにあります。鍵は折れないと思っている方もいるでしょうが、実は鍵穴の中で折れるということもあるようです。もし鍵穴の中で折れてしまうと取り出すことが困難になります。こんな場合は一旦外に出ているので、鍵屋さんに来てもらうしかありません。鍵穴に鍵が残っている場合、こねくり回して開くという偶然もあります。その時折れた鍵が中に残っているはずなので、やはりレバーやシリンダー、サムタンごと外したとしても一般の方が中から折れた鍵を取り出すことは不可能です。偶然取れればそれに越したことはありませんが、なぜ折れたのかということも考えておく必要があります。川崎市で、部屋の鍵が折れたことでお悩みの方がいれば、プロの鍵交換の方をよんだほうが早いでしょう。