カギトラブルのお役立ち情報

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください

カテゴリー:鍵の修理・メンテナンス

突然鍵が開かなくなった!トラブル回避に役立つ前兆とは

目次

鍵が壊れてドアが開かないと、焦ってしまうのはごく自然なことです。 鍵開けを依頼するとたくさんお金がかかるため、ドアが開かなくなかったという鍵トラブルが起きる前に修理して、トラブルを回避することが重要です。

鍵はいつか壊れるもの!

壊れた鍵のイメージ

鍵と鍵穴はその性質上、頻繁にお互いが接し合います。 そのため、鍵・鍵穴双方が磨耗によっていずれお互いがかみ合わなくなり、鍵がかからなかったり鍵を開けられなかったりするトラブルに発展してしまう可能性が高いのです。

経年劣化によって鍵穴の内部が壊れているということもあります。また、鍵を抜き差しする際に少なからず振動や衝撃が鍵穴に伝わるため、ネジが緩んだり鍵穴がずれたりすることも起こりえます。 もしもいつもと鍵を使ったときの感触が違うなら、それは鍵トラブルの前兆の可能性が高いので要注意です。

例えば、鍵が回りづらく途中で引っかかるように感じたり、鍵穴への出し入れがしづらく途中で詰まるように感じたりする場合は、鍵に何らかの異常が発生している証拠といえます。 新築でも15年以上経つなら少しずつ鍵に異常が見え始めるでしょう。 15年以上鍵のメンテナンスをしていないようなら、今一度家中の鍵を点検し、スムーズに鍵が回るか確かめてみてください。

合鍵も場合によってはトラブルを引き起こす

マスターキーを失くしたとき用や家族用に合鍵を作ることもあるでしょう。 しかし、せっかく合鍵を作ってもらっても鍵穴に合わないということもあります。 合わないといっても、鍵は開けられるもののスムーズではない程度のことから、鍵穴に挿すことすらできないといったものまでさまざまです。

たとえ鍵穴に異常がなかったとしても、合わない鍵を無理やり使い続けると鍵穴に異常が発生しやすくなります。 そうなると今まで問題なく使用できていたマスターキーとの相性も悪くなるので、合鍵を作ったとしても鍵穴と合わない場合はそれ以上の使用を控えてください。

合鍵の多くはマシーンを使って作られるために極端に形が違うということは少ないものの、マスターキーをコピーするという性格上微妙なズレはどうしても発生してしまいます。 マスターキーからコピーをするときのズレは小さいものだとしても、合鍵から合鍵を作るとマスターキーとのズレは大きなものとなっていきます。 合鍵を作る場合は必ずマスターキーから作るようにして、ズレを最小限にとどめる工夫をしてください。

鍵トラブルの前兆が見えたらどうすればいい?

鍵がスムーズに回らなくなった場合は、修理を呼ばずとも自分で注油したり鍵穴を掃除したりといった解決方法もあります。 しかし、本当の原因は何なのかを的確に知るためにも、前兆が現れた時点で修理業者に依頼して、原因を探ってもらうことが大切です。

もしも業者に頼らず自分で間違えた対処法をしてしまった場合、鍵トラブルを加速させてしまう恐れがあります。 鍵穴に注入する油は専用の潤滑剤ではないと余計に鍵の動きを悪くしてしまうので、経験豊富な修理業者に依頼したほうが安全かつ確実です。

また、鍵トラブルの中にはDIYで修理しきれないものも多くあります。 シリンダー内部が劣化したり腐食したりしている場合は、シリンダー自体を交換しないと解決しません。 シリンダーの交換自体はDIYで行えるものの、きちんと交換できなければ別の鍵トラブルを引き起こしてしまうでしょう。

鍵トラブルにはさまざまな種類があり、対処法もさまざまです。 自分たちでできる対応には限りがあるので、トラブルを余計に引き起こさないためにも、鍵修理業者に頼ってみましょう。

もしも無理に鍵を使い続けたらどうなる?

鍵を使用するイメージ

鍵の調子が悪いと感じつつも使用を続けていると、錠ケースやシリンダーに負担がかかり、鍵穴に鍵が入らなくなったり鍵が鍵穴から抜けなくなったりといったトラブルにいつかは発展してしまいます。 そうなれば鍵屋を呼んで修理を依頼しなければなりません。 最悪の鍵の壊れ方は、鍵が鍵穴に刺さったまま途中で折れてしまい、閉じ込められてしまうことです。

特に、一人暮らしで閉じ込められると生命に危険が及ぶ恐れがあります。 鍵に違和感を覚えたら大事に至る前に修理を依頼することが重要です。

まとめ

深夜のイメージ

鍵トラブルはいつ発生するかはかわからず、早朝でも深夜でも起こりうるものです。 早朝のジョギング後や深夜飲んで帰ってきた後などに鍵トラブルが起こると、鍵交換費用や鍵開け料金の他、早朝・深夜割増料金など余計な費用がかかる可能性があります。

また、早朝・深夜の時間帯は修理業者の手配に通常よりも時間がかかることがあります。 その間家に入れずに外で業者を待たなければならず、大きなストレスにもなります。 鍵トラブルは違和感を覚えたら段階で修理を依頼すれば未然に防ぐことが可能です。 手間もお金も節約でき、ストレスも少なく済むでしょう。 鍵は私たちの生活の安全を守るとても重要なものです。鍵に異常を感じたら放置せずにすぐ修理を依頼しましょう。

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください