カギトラブルのお役立ち情報

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください

カテゴリー:鍵の交換

もしも鍵を落としたら…鍵交換をすべきか徹底解説!

目次

鍵を落としたり失くしたりしたときは、たとえ合鍵で家に入ることができたとしても、誰かに鍵を拾われて悪用されることはないか不安が残ります。鍵を落としたときはどのような対応をとれば、再び安心して暮らすことができるのでしょうか。鍵を落としてしまったときに役立つ対策法を解説していきます。

鍵がどうしても見つからなかったら警察へ届け出を

警察のイメージ

鍵をどこかに落としてしまっても、合鍵があれば家の中に入ることはできます。しかし、それで安心してはいけません。失くした鍵がどうしても見つからないようであれば、必ず警察署に遺失物届けを出すようにしましょう。遺失物届けを出すことで、第三者が拾得したときに鍵が自分の元へ戻ってくる確率を上げることができます。

また、落とした鍵を悪用される危険性は全くないとはいえません。誰かが鍵を拾っても住所が分からなければ使われることはないと思ってしまいがちですが、もしも鍵を落とした場所が家のすぐ近くだった場合、家を特定するのはそれほど難しいことではありません。特に、家の中に盗まれて困るものがないとしても、盗聴器を仕掛けるといった犯罪の可能性もあります。遺失物届けは近くの交番でも行えるので、どんなに身の回りを探しても鍵が見つからないときは面倒がらずに届け出を行っておきましょう。

鍵交換はするべき?それともしなくてもいい?

鍵を紛失してしまったとき、一番気になるのは空き巣などに拾われて悪用されないかということでしょう。結論からいうと、鍵を外で落としたという自覚がある場合は、鍵交換をするのがベストです。

失くしたのは合鍵だからといってマスターキーから新たに合鍵を作成して済ましてしまっては、鍵の最も重要な目的である「安心・安全」は失われたままとなってしまいます。 「誰かに鍵を拾われて悪用されないか」といつも不安に思っているくらいなら、鍵を交換して安心・安全を手に入れたほうが結果的にお得になるといえるでしょう。

ちなみに、鍵を交換するといっても、ドアごと変えるような規模の大きな工事は行いません。シリンダーと呼ばれる鍵を挿し込む円筒状の部分を交換するだけの規模の小さな作業です。作業時間は早くておよそ15分程度で完了するので、鍵を失くしたその日のうちにシリンダー交換をして防犯に備えられます。

合鍵作成にかかる費用と鍵シリンダー交換費用の比較

合鍵を作る際に発生する料金は、お店や鍵の種類によって異なります。一般的な鍵でおよそ500円~3,000円程度が相場で、ディンプルキーなど特殊なもので相場は大体3,000円~10,000円程度です。

一方、鍵のシリンダーは2~5本の鍵付きで大体10,000円~30,000円程度が相場で、業者に交換を頼むとそれにプラスして人件費などが加わります。鍵シリンダーを交換すると合鍵作成と比べて費用が高くつきますが、それほど飛び抜けて高額というわけでもありません。鍵交換は最新のセキュリティを導入するという観点からも意味があるものです。鍵を落としたのを良い機会に、防犯効果の高いシリンダーに交換してみるのも良いでしょう。

賃貸物件の鍵を失くした!鍵交換はするべき?

分解された鍵のイメージ

賃貸物件の鍵を紛失した場合、大家や管理会社に黙って鍵交換するとトラブルになる可能性もあります。 ドアについている鍵も借り物であるという認識の大家や管理会社もあるからです。

賃貸物件で鍵シリンダーを交換したい場合は、貸主に連絡を取って交換が可能か問い合わせをする方が確実でしょう。 鍵の交換費用は、鍵を失くした借主が負担しなければならないと国土交通省の賃貸住宅標準契約書(改訂版)にも明記されています。

ただ、オートロック式の共通エントランスの鍵を失くしてしまった場合、鍵交換を行うとマンションの規模によっては数万円では済まない可能性があります。いくらこちら側の過失とはいえ個人に全戸の鍵交換費用を負担させるのは現実的ではありません。もし高額請求された場合は請求書を持って、消費者生活センターや弁護士などに相談に行きましょう。

まとめ

スペアキーのイメージ

鍵を失くした後に行うことは、それほど多くはありません。まずは鞄の中を探したりその日訪れた場所に戻ったりして、鍵が落ちていないかを調べます。見つからなければ警察へ届け出て、賃貸で合鍵を持っていなければ管理会社や大家に、所有物件であれば家族などに連絡してスペアキーがないか聞いてみます。賃貸の場合は連絡した際にシリンダー交換を行って良いか確認することも大切です。

誰もスペアキーを持っていない場合は、鍵屋に連絡して鍵を開けてもらいます。もしもシリンダーを交換するのなら同じ業者に依頼すると手間を減らすことができるでしょう。鍵は私たちの安全を守るために必要不可欠なアイテムです。鍵を失くしたら鍵シリンダーを交換して、安心できる毎日を送っていきましょう。

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください