カギトラブルのお役立ち情報

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください

カテゴリー:鍵の交換

鍵の交換する時の注意点!これを知らなきゃ後悔するかも?

目次

安心して暮らしていくには、しっかりしたセキュリティは欠かせません。特に鍵が持つ防犯の役割は非常に高いものです。スマートキーやディンプルキーなど、一昔前に比べて鍵の性能も格段に向上しています。

しかし、もし鍵の交換を検討しているなら、いつくか注意しておきたいことがあります。今回は、鍵の交換で後悔しないために、鍵交換をする際の注意点について紹介します。

自分でもできるけど… 鍵交換は専門業者に依頼しよう

専門業者

鍵の交換は自分でもすることが可能です。本やインターネットで調べれば、比較的簡単に交換の仕方を学習することができるでしょう。しかし、鍵の交換は専門業者に依頼するのが一番です。というのも、鍵交換には実は多くの専門的な知識と技術が必要になるからです。

ネットなどで交換の仕方は理解できても、実際に鍵を交換することになれば細かい調整をしなければなりません。ドアに合った鍵を選ぶ必要もあり、素人がうわべの知識だけでやろうとすると失敗します。

もちろん、業者に依頼しない分、鍵交換の費用は節約できます。ただ、新しい鍵や特殊な工具を用意するにもお金はかかります。自力での鍵の交換に失敗すれば、結局は業者に頼まねばならないので、単なる二度手間に終わってしまうこともあるでしょう。ですから、自力で鍵交換できるとしても、やはり業者に依頼した方が結果としてお得になります。

防犯的な観点からも業者に任せた方が安心です。鍵の交換業者は、いわば防犯のスペシャリストです。ドアに合った最適な鍵を選んでくれますし、取り付けに不備が生じるようなこともまずありません。

素人が交換しようとすれば、とりあえず取り付けられたとしても、専門家ではないためセキュリティ面に不安が残ります。鍵の交換は防犯性能を高めるためにするものですから、防犯のスペシャリストである専門業者に依頼するのが最も安全だといえます。

悪徳業者も中にはいる!業者を選ぶ際のポイント

鍵の交換は専門業者に依頼するのが第一ですが、その専門業者の中にも立場を悪用する不届きな輩がいることも事実です。実際、鍵の交換業者の中に窃盗犯がまぎれていたという事例もあります。鍵屋という立場と技術を悪用して他人の家に忍び込もうとする悪徳業者もいるので、鍵の交換をする際は業者選びにくれぐれも注意しなければなりません。

ただ、鍵屋を営むためには、特段の資格や公的な認可は必要なく、誰でも営業できてしまうという問題点があります。それだけに、信用できる鍵屋を自分の目でしっかり見極める眼力を備えることが大切です。

信用できる鍵屋を探す手段として、警察に紹介してもらうという方法もあります。警察は何か事件が発生したとき、鍵屋に依頼して被害者宅などの鍵を開けてもらうことがあるため、優秀な鍵の専門業者とのつながりが深いのです。

しかし、警察が鍵屋を紹介するとなると、特定業者を斡旋することにもなるので、頼んでも断られてしまうかもしれません。警察署に相談するのは、あくまで鍵屋を探す手段の一つとして考えるのがよいでしょう。

複数業者から見積もりを!鍵の交換費用を安くするために

見積もり

信頼できる業者に依頼すれば、安全に鍵の交換ができるでしょう。しかし、業者に依頼すれば、それなりの出費を強いられます。もちろん、鍵の交換料金が高いからといって、安さだけを基準に業者選びをするべきではありません。安いだけの業者は安心して鍵の交換を頼めませんし、なかには窃盗が目的の悪徳業者も混じっているかもしれないからです。

鍵の交換の平均的な相場は、安い鍵で2万円、高い鍵だと5万円ぐらいになります。鍵の紛失で交換を依頼をするときは、交換する前に開錠作業をしなければいけないので、費用はさらに高額になると考えておいてください。鍵の交換の費用を安くするためには、相場を目安に業者選びをするのがコツです。

まず、鍵の交換料金は業者のホームページで隅々まで見ておくようにしてください。チラシやホームページには、目立つところに各種料金が書かれています。しかし、そうした料金は作業代などの一部の費用だけであることも多いのです。鍵の交換にはほかにも細かい費用がかかるので、目立つように書かれている数字以外にもしっかり目を通しておくことが大切です。

また、複数の業者に見積もりを依頼することも忘れないようにしましょう。そうすることで、それぞれの料金を比較検討することができます。ただ、見積もりをするだけで料金が発生する場合もあるので、複数に依頼するときは見積もり料金が無料の業者にお願いするようにしましょう。

まとめ

まとめ

鍵交換の際は、とにかく業者選びに注意することが大切です。ただ安いから、家から近いのでなど、こうした理由で業者選びをすることは危険なことでもあります。鍵を交換するということは、安全な暮らしを買うということです。

信頼できる業者に依頼できれば、住まいの防犯性能が高まり、暮らしの質も向上するはずです。費用の相場も参考に、自分に合った鍵業者を選びましょう。

カギのトラブルならカギの生活救急車にお任せください